超私的ななにか

ポテトの知恵(Lサイズ)

ポテトの情報をアグレッシブに発信中!!半年で月間10万PV達成。じゃがいもの皮むくのしんどいよね

【厳選】通勤におすすめ!!スーツに合うビジネス用リュック3選。機能とデザインを兼ね備えたブランドを紹介

f:id:chousiteki:20170224025159p:plain

通勤におすすめ!!スーツに合うビジネス用リュック3選

リュックでの通勤がOKな企業も増えてきました。

街ではカッコいいリュックスタイルで自転車通勤している人がちらほら。

ただ、本当にスーツに合うリュックというのは少ないです。

スーツとリュックのバランス感覚が難しく、一歩間違えればおしゃれではなくなってしまいます。

そこで今回は絶対にはずさないスーツ着用時もばっちりなリュックをおすすめします。もちろんデザインにこだわりつつもビジネスでの使用なので機能性も譲れません。そんなわがままな希望にこたえるリュックを紹介します。

 

INCASE(インケース)

appleの福袋でも入っていたINCASE(インケース)のバックパックがおすすめです。

apple製品の収納に非常に優れています。

わざわざ通勤時にリュックを使いたいのはノートパソコンが重いというのが理由の一つですよね。インケースのバックパックはapple製品の収納のために作られているといっても過言ではないので、満足度が高いです。

 

比較的安価でビジネス用リュックの入門編としておすすめ

f:id:chousiteki:20161219231245j:plain
出典:Amazon CAPTCHA

価格は10,000円~とかなり買いやすい価格です。入門編にぴったりのリュックです。

デザインも申し分なし。コスパ最強は間違いなくインケースです。 

 

防水がされていない...この1点はBad

デザインもカッコよく値段も安価ということで本当におすすめできるリュックなのですが、残念なことに防水ではないんです...

ビジネス用の書類などはもちろん、macBookが濡れたら大変です。う~ん。ここまで収納なども完璧に作りこまれているのに何故...

10分程度の小雨なら耐えられるでしょうがそれ以上はきついと思います。

毎日使えないというのは致命的といわざるをえません。

 

総評

価格が安くおすすめですが防水がない事をどう考えるかで評価が分かれそうです。

わたしはインケースのデザインがかなり好きですがカジュアルすぎると思う人もいるかもしれません。この辺は自身の職場の雰囲気なども考慮したほうがいいでしょう。

ただカジュアルさを残しているので日常でもおしゃれリュックとして使えるのが魅力です。

価格帯とデザインを含め若い方、特に20代におすすめしたいブランドです。

 

Samsonite(サムソナイト)

Samsonite(サムソナイト)はスーツケースなど高品質なトラベルバッグを作っていました。それが転じてビジネスバッグも作るようになったのですがイイ製品を作っています。

そうした歴史もあって持ち運ぶことに関してはプロです。ショルダーの作り、内部の収納の充実などビジネス用リュックに必要なものがギュッと詰まっています。

 

価格帯は幅広くさまざまなニーズに対応

価格帯は幅広く10,000円~あります。サムソナイト・ブラックレーベルという上位ブランドもあります。

そちらで展開されている「ゼント」というモデルはかなり作りこまれています。クレジットカード等のスキミングを防止する「RFID」機能も搭載されていて海外でビジネスをしている方は必見!!

 

新社会人から海外でバリバリ仕事をこなすビジネスマンまで幅広いニーズに対応しています。

 

一泊のちょっとした出張にも対応する大容量

f:id:chousiteki:20161219220254j:plain
出典:Amazon CAPTCHA

なんと言ってもサムソナイトの魅力は大容量なこと。ちょっとした出張ならこれ一つでOKです。

こちらはトーラスⅤというモデルですがPCケースが独立しているため必要ない時は外して効率的に使用できます。PCが必要ない時もあると思うのでこれは便利。

 

総評

インケースよりもビジネス寄りなデザインのものが多いです。

選ぶモデルにもよりますが大容量のものを選んだ場合、普段使いには持て余すかもしれません。

価格帯は幅広いので自分にあったものを選べるのも魅力です。

 

TUMI(トゥミ)

近年、サムソナイトに買収されたTUMI(トゥミ)ですが、その実力は健在。

ビジネスバッグ会をリードし続けています。

TUMIにもリュックがあって、これがかなりイイ感じなのでおすすめです。

 

エリートだけが持つのを許された価格帯

正直、高い...簡単には手に入らないからこそ所有欲を満たしてくれるビジネスバッグブランド。TUMI(トゥミ)を持っていたら一流のサラリーマンだなと思ってしまいます。それだけエリートの方々がこぞって使っています。

30~40代のビジネスマンを見てください。TUMIを使っている人の多さに驚くと思います。

 

高価格ゆえ高品質

f:id:chousiteki:20161219232144j:plain出典:Amazon CAPTCHA

あたりまえなことなんですが、やはり堅牢性において他社の追従を許さないバッグブランドです。これだけ金額をだせばいいものが作れるだろうなという印象。

なにからなにまで至れりつくせりなリュックです。

 

総評

なかなかはじめての方には挑戦しづらい価格帯です。

デザインも落ち着いていて若い人には魅力が伝わらないかもしれません。30代に入り会社での責任も大きくなってきた方には断然おすすめです。 

バッグ自身の風格があなたの格を押し上げるでしょう。

 

 

スーツに合いそうで合わなかったリュックたち

これからご紹介するリュックはリュックに合いそうで合いませんでした。やはりビジネスでスーツ着用時に着るとなるとカジュアルになり過ぎました。

PORTER リュックサック

スーツにもギリギリ合いそうだったのですが残念でした。やはり上でご紹介したのはビジネスバッグのブランドですので、それと比べてしまうと...

 

COTE&CIEL(コートエシエル)

 

デザインは特徴的ではあるものの非常にシンプルなバックパックのCOTE&CIEL(コートエシエル)ですが、スーツとは合いませんでした。個性的な主張が強くビジネスリュックには不向きかと思います。

 

スーツに合うビジネス用リュックまとめ

この3ブランドは定番化してきており長い間使えます。

スーツにリュックを合わせるのは難しい事なので、今手元にあるリュックを合わせるのではなく、スーツ用にリュックを買うことをおすすめです。

ビジネスバッグを作っているブランドで買うというのが一つのポイントかなと思います。

両手が空くので毎日の通勤が楽になりますね。とくに自転車で通勤している人はリュックが必須だと思うのでぜひ参考にしてみてください。