超私的ななにか

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポテトの知恵(Lサイズ)

ポテトの情報をアグレッシブに発信中!!半年で月間10万PV達成。じゃがいもの皮むくのしんどいよね

このドメブラがすごい!超おすすめなドメブラを勝手にランキング

スポンサーリンク

f:id:chousiteki:20161031235924j:plain

このドメブラがすごい!超おすすめなドメブラを勝手にランキング

最近ドメブラの勢いがなくなってきたように感じています。

私は悲しい。

日本にはこんなにたくさんの魅力的なブランドがあるのに...

 

みんなユナイテッドアローズでばっかり服を買っているな。

いや、全然良いけどね。ユナイテッドアローズもね。

 

今回は超魅力的なドメスティックブランド達の中からいくつかを紹介したいと思う。

 

選定基準

普段ユニクロで買うような人でも知ってそうなブランドは除外

縫製よりもデザインや世界観重視。

ランキング形式にするが、ブランドの規模感とか一切無視。自分の好みで勝手に順位をつける。

 

それではいってみよー

 

第10位 URU(ウル)

f:id:chousiteki:20161031041744j:plain
出典:ウル(URU)2016年春夏コレクション - ファッションプレス

デザイナーは漆山政春。2010年に「AMAZE」をスタート。2011年秋冬シーズンよりブランド名をURU(ウル)に変更。

URU(ウル)のコンセプトは「Accelerate Creativity Accelerate Imagination -想像力(頭)と技術力(手)の加速-」。

とにかく私のツボをついてくるブランド。

取り扱っているショップが少なく、出会うことも稀なので残念です。

良いブランドですよ。

 

第9位 scye(サイ)

f:id:chousiteki:20161031043715j:plain

デザイナーは日高久代。ブランドのロゴとして、動物のサイをモチーフにしたものがある。

2006年にはユニクロとコラボしたことも。

シンプルで上品。あまりデザインされた服が好きじゃない方にもおすすめできるブランド。無駄のない造形とそれでいてあふれ出る独自の色。

間違いないブランドです。

 

第8位 Dulcamara (ドゥルカマラ)

f:id:chousiteki:20161031224344j:plain
出典:Dulcamara|ドゥルカマラ(メンズ)の通販 - ZOZOTOWN

デザイナーは、與田尚子(ヨダショウコ)。

「Dulcamara」とはラテン語で、「Dulcis」(甘い)と「Amarus」(苦い)からの造語です。

性別にとらわれない服創り、モノ創りをしているブランド。

可愛い服が多く、ここにしかないテイストの服が見つかるブランドです。

 

第7位 CHRISTIAN DADA(クリスチャン ダダ)

f:id:chousiteki:20161031225337j:plain
出典:クリスチャンダダ : CHRISTIAN DADA

デザイナーは森川 マサノリ。

ブランドのコンセプトは「アドレッセンス性を持ったプロダクトアウト」

好きな人は絶対好き!!毎日ファッション大賞の新人賞を受賞した実力は本物。

レディーガガをも虜にする強烈な個性に脱帽。

海外に多くのファンを持つ世界に誇れるブランド。

 

第6位 ANREALAGE(アンリアレイジ)

f:id:chousiteki:20161031230328j:plain
出典:アンリアレイジ : ANREALAGE

デザイナーは森永邦彦。早稲田大学社会科学部卒業。という異色の経歴をもつ。

15S/Sよりパリコレクションデビューし今最も勢いのあるブランドの一つ。

毎回コレクションの完成度が高く、知的な独自性がある。セレクトショップでも見た記憶がある

 

第5位 Kolor(カラー)

f:id:chousiteki:20161031231620j:plain
出典:カラー : kolor

デザイナーは阿部潤一。

素材、縫製のクオリティがかなり高い。

Kolorのシャツを着ている人が最近増えたように思う。

遊び心が随所に見られ着ていて楽しくなるような服が多い印象。

シルエットはかなり作りこまれている。

 

第4位 FACETASM(ファセッタズム)

f:id:chousiteki:20161031232659j:plain出典:FACETASM - COLLECTIONS

デザイナーは落合宏理。

ブランド名は造語で、「facet」がフランス語でダイアモンドなどの切り子面を意味する単語。

かなり攻めた服も多いがそれでいてタウンユースもできるちょうどいいデザイン。

感性がぴったりの人は全部かっけぇぇぇぇってなります。 

第3位 the Sakaki (ザ サカキ)

f:id:chousiteki:20161031233735j:plain
出典:ザサカキ : theSakaki

デザイナーは榊弘太郎。

「和」を感じさせるデザイン。

やんちゃな感じもありつつ下品じゃない。

ちょい悪で知的な人にぜひ着ていただきたいブランド。

  

第2位 ETHOSENS(エトセンス)

 

名前の由来はETHOSには特質や習慣という意味があり、SENSEには感覚という意味があります。この2つを融合することによってETHOSENSが生まれました。とのこと。

ネーミングセンス抜群。

 

デザイナーは橋本 唯さん。女性です。女性にしかない感性でデザインされた服は新鮮。

2015年10月に第2回TOKYO FASHION AWARD受賞。納得、納得ですぞ、私は。


 

第1位 UNUSED(アンユーズド)

f:id:chousiteki:20161031234511j:plain
出典:アンユーズド : UNUSED

1位はUNUSED!!

 

デザイナー名は非公表。

コンセプトは「観念的な枠を取り去り、解体し、存在の新たな形の追及提案」

カッコいいぃぃぃぃ。

これに尽きます。

最高だよ。このブランドの服作りとか、世界観とか。

もっと取扱い増えてくれ

 

まとめ

ぶっちゃけ順位とかどうだっていいです。今回紹介したブランドすべて自信を持って推薦できるいいブランドです。

服作りに命賭けてます。だからこそこんなにも素晴らしいプロダクトが毎シーズン生まれてるんですね。

 

結構いろんなテイストのブランドを挙げたので気になったのがあったら是非実物を見てみてください。

 

 

あ~服欲しくなってきた。