超私的ななにか

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポテトの知恵(Lサイズ)

ポテトの情報をアグレッシブに発信中!!半年で月間10万PV達成。じゃがいもの皮むくのしんどいよね

自己啓発本はもういらない。Hondaの企業CMがカッコ良すぎて惚れた

スポンサーリンク

f:id:chousiteki:20160923225658p:plain

Hondaの企業CMがカッコ良すぎる

頑張っているけど報われない。そんなことが社会では山ほどあります。

どこまで頑張ればいいのかもわからない。

頑張り続けても報われないかもしれない。

 

でも頑張り続けるしかない。。


映画やドラマをみて熱くなり明日からの英気を養うことができることがあります。

本をよんで体からやる気が満ち溢れてくるときがあります。

 ただどれも時間がかかります。

 

そこで見たら一瞬でやる気がチャージされるHondaの企業CMを紹介したいと思います。本田総一郎の哲学を詰め込んだホンダのCMは最高の自己啓発になるのではないでしょうか。

時間のない中でもやる気を瞬間チャージしましょう。

 

超おすすめなホンダの企業PR用CMを3つ紹介します。

 

負けるもんかあぁぁぁぁあ


Honda CM「負けるもんか(プロダクト)篇」

頑張っていれば、いつか報われる。
持ち続ければ、夢は叶う。
そんなのは幻想だ。

たいてい、努力は報われない。
たいてい、正義は勝てやしない。
たいてい、夢は叶わない。

そんなこと、現実の世の中ではよくあることだ。

けれど、それがどうした?
スタートはそこからだ。

新しいことをやれば、必ずしくじる。
腹が立つ。
だから、寝る時間、食う時間を惜しんで、何度でもやる。

さぁ、昨日までの自分を超えろ。
昨日までのHondaを超えろ。

出典:Honda「負けるもんか(プロダクト)」篇

熱い熱すぎる。

社会は厳しいって口癖になってませんか?

あきらめるの癖になっていませんか。

 

『けれど、それがどうした』のところで毎回鳥肌がたちます。
ホンダかっこよすぎ。

厳しい現実はある。必要なのはそれを乗り越えていけるパワーだ。

 

でもホンダのかっこいいCMこれだけじゃないんですよ。

 

面白いから、やる(突き進む)


Honda CM「面白いから、やる(突き進む)」篇

いろいろ考えなくちゃならなくなってきた。
お金のこととか。
ノルマとか。
効率とか。
エコとか。
リサイクルとか。
グローバルなこととか。

でも、それはゴールじゃない。
それがすべてじゃない。
いつだって、僕らを突き動かすのは、好奇心だ。
好きなことをやるだけで、食ってはいけない。
でも、好きなことをやらなかったら、人生はつまらない。

面白いから、やる。

出典:Honda「面白いから、やる(突き進む)」篇

 将来不安ばっかり。先行き不透明なことしかない。

むしろ確かなものなんてなくて手探りで進んでいくしかない。

でも進んでいくなかであきらめなきゃいけないこともたくさんあった。

 

もう一度自分の道を再確認させてくれる名CMです。
自分が忘れてしまったものあきらめてしまったものにもう一度目を向けてみては。

 

枠にはまるな


Honda CM「枠にはまるな。(ものづくり)」篇

自分の限界を、自分で決めていないか。
過去の常識にしばられていないか。
本来、人間は自由な存在だ。
自由であるはずの人間が、
自ら自由を手放してどうする。
しょせん限界も常識も過去のもの。
自由な創造を邪魔する過去など、忘れてしまおう。
新しい知恵で困難に立ち向かえ。
時代の先をゆけ。
今までの枠の中に、未来はないのだから。
そう、
僕たちは、なんにでもなれる。
僕たちは、どこへでもゆける。

 

枠にはまるな。

出典:Honda「枠にはまるな」篇

メッセージ性が強すぎる。本当に勇気づけられます。

『自由であるはずの人間が、自ら自由を手放してどうする。』

心にしみます。

本当は全部自分で決めていいはずなのに世間体とか周りの人たちを気にしちゃう時ってありますよね。
 自分で決めた選択もなんだか人に決められているような感覚になるときもあります。
自由な自分の意思を持って選択していく。

そしてその選択に全力で取り組む。ってことが大切なんだなと思い出させられました。

 

まとめ

ホンダの企業CMいかがでしたか?

どれもメッセージ性が強く前向きになれるCMです。

映画や本もやる気をだすのにはいいですが、こうやって一分の動画でやる気をチャージできるのはいいですよね。

時間のない疲れた都会に生きる人にこそ見てほしいです。

 

就活生、受験生、お父さん。ぜひ動画をみて今日も一日頑張りましょう。

 

私もいっちょがんばってみます。