• 映画
    ドラマ『MR. ROBOT / ミスター・ロボット』が実に残念だった件。天才ハッカーvs大企業はどっちが勝つのか
  • おもしろ果汁100%
    amazonの『ほしい物リストからのおすすめ』に超デンジャラスなものが表示された【でんぢゃらすじーさん】
  • お金
    毎週更新【toto・BIG】は本当に6億円当選するのか。遂に当選!?実際買ってみた結果...
  • 映画
    この海外ドラマがすごい!!超おすすめな海外ドラマランキング【2017】
Sponsored Link

全ブロガーにおすすめなワードプレスのテーマ「Diver」!!

先日はてなブログからwordpressに移行したんですが、ワードプレス快適すぎます。無料ブログサービスではできなかったことや、手間のかかったことが簡単にできて作業効率がかなり上がりました。

無料ブログサービスを使ってストレスをため込んでる人は今すぐwordpressに移行すべき!!

 

超おすすめなwordpressへの移行なんですが困ったことが1つありました。

それは「ぶっちゃけテンプレートはどれがいいの?」ということ。

自由が最大のメリットであるワードプレスですが「自由過ぎて選べない」という贅沢極まりない状態に...

 

悩んだ末、有料ワードプレステーマ「Diver」を購入したんですが、これまた素晴らしかったです。

「Diver」はその他の有料ワードプレステーマより高額で購入を悩んでいる方も多いと思います。まだ使っている人も少ないテーマなので、レビューします。

メリットはもちろん、デメリットや惜しいと思う点も正直にお伝えします。

 

「Diver」は魅力でいっぱい。間違いなく最高クラス

ワードプレスのテーマは今や群雄割拠、強豪たちがしのぎを削っている状態です。どのテンプレートもクオリティが高く、ある程度のことはできます。

その他のテンプレートと比べて「Diver」の魅力は大きく3点です。

Diverのポイント
複数サイトに使用可能でコスパよし
無期限、無制限の個別サポート
進化し続ける永続的なテンプレート

 

購入前に沢山のワードプレスのテーマと比較して検討しました。

Diver ストーク アトラス SANGO AFFINGER4
複数サイトでの利用 ×
個別サポート 無期限、無制限のメールサポート 30日間の無料メールサポート × × ×
金額 17,980 10,800 9,800 10,800 9,800

 

Diverは複数サイトで利用可能だからコスパ高し

やはりワードプレステーマを選ぶとなると必ず候補に挙がる「ストーク」。デザインが洗練されていてショートコードなども充実しています。たくさんの人が使っておりブロガーのワードプレステーマのと言えばコレって感じですよね。

 

ただ使ってる人多過ぎじゃない?

もちろんめちゃくちゃ魅力的なんですけど、やはりかぶりが気になります。それに「ストーク」は複数のサイトに使えません。1サイト10,800円(税込)はやはり高い...

一方「Diver(ダイバー)」は17,980円(税込)と初期投資は大きいものの複数の所有しているサイトに無制限で使えます。3サイト運営した場合、1サイトあたりのテーマ使用料は、約6000円。複数サイトの運営を考えると「Diver(ダイバー)」のコストパフォーマンスは高いです。

 

「Diver」は個別サポートがあるからブログデザインも自分の思い通りに

満足度100%を目指して、手取り足取りサポートいたします。

デモサイトにはこんな自信たっぷりの言葉が!!

 

はてなブログからはじめてのワードプレスの運用だったのでサポートがあるということが最大の決め手でした。

問い合わせをしたら即返信があって満足度100%どころか120%です。

サポート期限 無期限
サポート回数 無制限

なんとサポートは無期限、無制限なんです。なんてこった...

 

バグの報告や不具合を報告すると1~2日後アップデートで即修正されます。恐るべし「Diver」サポートチーム...

何個か問い合わせをしましたが全てのカスタマイズ方法を丁寧に教えていただけました。大幅なテーマの改変が必要にならなければ全てのカスタマイズに対応して頂けると思います。

 

「Diver」にできないことは実質的にはないと言って過言ではないです。他の有料ワードプレステーマが出来ることは「Diver」でもおそらく可能です。

自分の思い通りのサイトを作りたいなら「Diver」がおすすめです。ここまで手厚いサポートはその他のテンプレートでは受けられないのではないでしょうか。

 

進化し続けるテンプレートだから今後必ず覇権を握る

遅かれ早かれ「Diver」はワードプレステンプレートの覇権を握ると思います。

なぜならアップデートが頻繁に行われているからです。購入した後もこのテンプレートは進化し続けているんです。

わたしがスマホとPCの文字の大きさを個別に設定したいと相談したところ、数日後にはカスタマイザーで数字を打ち込むだけで設定できるようになっていました。

「Diver」にはたくさんのサイト運営者の「こうしたい」という問い合わせが日々大量に集まります。その声が毎回のアップデートで反映されていくのでここ一か月でどんどん使いやすくなっています。

 

ネットの進化は著しく、変わらないテンプレートはどんどん取り残されるでしょう。

例えば最近話題のAMP。「Diver」はもちろん対応していますがAMPに対応している有料テンプレートはめちゃめちゃ少ないです。

サイト運営者の様々な声が即反映される点で「Diver」は現状考えうる最良の選択肢でしょう。

いづれ「Diver」は「サイト運営者が考えた最強テンプレート」になります。

 

「Diver」のデメリット

これだけ攻守最強とも思える「Diver」にも弱点はあります。

 

価格の敷居が高い

これは最大の弱点です。単純に初期投資として17,980円は高いですよね。わたしもこれが最大のネックでした。

個別サポートの充実と複数サイトで使えることを考慮すると充分安いとは思いますが、1つのサイトしか運営予定がないのであれば別のテンプレートも視野に入ってくるかもしれませんね。

わたしはDLmarketで楽天ポイントが使えたので、楽天アフィリエイトでたまった楽天ポイントと楽天キャッシュを使って購入しました。

 

カスタマイズ記事が少ない

まだまだ新しいテンプレートということでカスタマイズ記事が少ないですね。というか存在しないかも...

調べて出てくれば簡単なんですが公式のマニュアルもちょっと内容が薄いです。マニュアルに書いてないことも普通にできたりします。

いちいち問い合わせをしなければいけなくなることも度々あります。

 

今はかぶらないけど将来的にはかぶりまくる可能性あり

まだまだ使っている人を見る機会は少ないですがこれだけのポテンシャルを秘めたテンプレートです。いつ爆発的に使っている人が増えても不思議ではありません。

実際ワードプレステーマのランキング記事でも上位に掲載され人気爆発寸前です。

これからますます使いやすく進化するので紹介する人も増えそうですし、かぶらないから買ったのに一年後めちゃくちゃかぶっているなんてこともあるかも。

 

デメリットというか考慮すべきことはこのくらいですね。バグも減ってきて今が買い時で間違いないです。

サポートがあり初心者の方にこそおすすめなテンプレートです。初期投資としては大きな金額ですが不具合や謎のエラーがあった時、聞ける人がいる安心感はすさまじいですよ。

 

「Diver」は”買い”か

買い一択です。

特におすすめな人は以下のような人です。

複数サイトを所有している人or所有予定の人
初心者でわからないことをサポートして欲しい人
長く使えるテンプレートを探している人

なんと言ってもまだまだ伸びしろがあります。現状でも有料テンプレートの中ではトップクラスの実力ですが絶対まだ良くなります。

最近でてきたサルワカで使われている「SANGO」もかなりハイセンスですが、長期的な目線で見るとやはり「Diver」の方が良いと思います。

 

特にメールサポートを無制限に受けられるのがその他の売り切りワードプレステーマとは違います。「賢威」みたいに長く愛されるテンプレートになるのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事