• お金
    毎週更新【toto・BIG】は本当に6億円当選するのか。遂に当選!?実際買ってみた結果...
  • 映画
    ドラマ『MR. ROBOT / ミスター・ロボット』が実に残念だった件。天才ハッカーvs大企業はどっちが勝つのか

f:id:chousiteki:20161208202208j:plain

100記事書いての所感

ついにこの記事で100記事目になります

  

長かったというのが正直なところで、50記事くらいからネタ切れしました

どんだけ薄っぺらいんだわたしの人生は...髪も薄いのに人生まで...クソッ

 

よく「ブログは3か月100記事やってみろ」のような記述を見ますが、100記事書いて何か変わるのか気になりますよね。

真実をお話ししましょう。

特に100記事書いたから変わったというような実感はないですね。ただ緩やかに現在も成長しているのは事実です

ネタ切れのせいもあって最近はトレンド系のことを書くことも多くなってきました。トレンド記事は一時的にはPVを稼いでくれますが、時期が終われば焼野原

もうちょっと資産になるような記事を書いていきたいですね

 

えっ100記事書いても何も変わらないの?

はい。特に変わったことはないです。PVが底上げされるというようなことはこの時点でありません。少なくともわたしの場合は何かが急に上位表示されるということはありませんでした。 

 平常運転です。彼女も同時期にブログをはじめて100を超える記事を書いていますが、特にこれといって変わったこともないです。

 

じゃあ「ブログ100記事書いてみろ」はウソなのか

ドメイン力がついて書く記事すべて上位表示されるようになると思っているのなら、それは間違いかと思います。というよりこんなこと思ってたのわたしだけかも?

 

「ブログ100記事書いてみろ」は「ブログ3か月書いてみろ」とセットで考えるといいと思います。

「書いた記事は2,3か月後からPVを稼ぎ始める」といったものも目にしたことがあるんではないでしょうか。わたしの記事も今頃になって上がってきた記事があります。

 

こういった検索順位の変化やちょっとしたバズ。そういったものを一通り体験できるのが100記事3か月という期間なのではないでしょうか。

だからブログ初心者には「とりあえず100記事書いてみろ」ということが言われるのだと思います。100記事超えたことでグーグルから特別優遇されるなんてことはないです(少なくともこのブログでは)。

 

 グーグルの癖みたいなのがなんとなくわかった気になれるのがこの100記事3か月という期間なんだと思います。

確かに100記事3か月は簡単なようで結構大変なので最初の目標としてはいいと思います。

 

う~ん。なにが言いたいかわかりにくくなっていますね。

まとめると

  • 100記事書くのはドメイン力をつけてPV数を劇的に伸ばすためじゃない。
  • 100記事書くのはグーグルの癖、ソーシャルではなにがシェアされるか。そういったことを一通り体験できる目安である。

 

ま、まとまってない...

つまり

100記事、3か月はブログトライアル期間

100記事は通過点でしかないけど100記事で見えてくるものもあるよ

 

ということです。ドンッ

 

100記事達成してもわからないことだらけ

「なんかわかってきます」とか言っといてアレなんですが、全然わからないことだらけです。

70記事目くらいで見出しの重要性に気づいたり、最低限100記事書けば誰でもわかるようになることには気づけました。

ただわからないことも多い。今まで見えていなかった部分も見えてきたり本当に奥が深い。

 

2,3か月で上位表示されるのはわかったけど前にあった歴戦の猛者たちはどこにいったの?

怖くないですか?

わたしが書いた最初で最後の書評記事なんですが

これ。ブログはじめて5記事目くらいの記事で最初は検索3ページ目にもなくてかなり落胆したのを覚えています。

かなりの力作だったのに...ただ検索上位に表示されている記事を読んでこの順位も納得だなと思いました。

 

上位表示されている記事の質が高い。本当にいい書評ばかり。ブログをはじめて数日で歴戦の猛者たちと出会い、心を折られたため書評はこれが最初で最後となってしまいました。

 

見出しの重要性に気づきましたので、タイトルの変更、見出しの変更、改行の最適化を行いましたところ、気づいたらかなり上位に表示されています。

 

嬉しいかぎりなんですが怖くないですか?

あの上質な書評はどこに消えたのか...

 

この記事も一時的に上位表示されて消えていく運命にあるのか...

詳細は不明ですが、とっても怖い。

ブログを3か月続けても全然わからないことだらけですな。

 

上位表示されてそれを維持できるのか。3か月100記事はやっとスタートラインに立ったということなのかもしれません。

  

100記事の中から厳選しておすすめ記事を

100記事もかけば名作も何個か生まれまして、ぜひおすすめしたいものもあります

ただグーグルは見る目のない男でして、我がブログが誇る最高傑作たちを次々に世界の彼方に飛ばしているんです。そうなってしまった記事たちは、もはやゾンビ

くやしい、くやしいぞ

 

ですから、世界の彼方へ飛ばされてしまった記事たちにもスポットライトを当てて復活させます。

そんなわけで100記事の中から厳選した傑作たちをご紹介しまーす!!

  

原点にして頂点。はじまりのブログ

100記事3か月を達成して、なんとなく文章力が上がったような気がしています。わたしが一番はじめに書いた文章です。

意外といい。と勝手に思っています。

というより、たいして成長してないな。リライトもしていないので、こんな文書書いていた奴が100記事書くとこんな感じになるよという指標になれば。

 

医療記事の信憑性に苦言を呈していたのはBuzzFeedだけじゃない

 現在WELQ問題で世間が揺れていますよね。BuzzFeedさんがとりあげて一気に大問題になりました。でもその指摘の遥か昔に医療関連記事はもっと信憑性があるべきだとわたしは声高に主張していました。

先見性ありすぎだろ

このブログの発信力がなさ過ぎて真実は闇に葬られましたが、WELQ問題の先駆けといってもいいですね(大嘘)。

 

ママさんダンプ持ってないTOKYO人ゆとり乙

東京が毎年積雪3センチで大はしゃぎするのでどんだけゆとりなんだよって話

北国の奴らはな、その10倍の積雪と戦ってるんだぞ。

意外と良い切り口で書けた名作のはずが全然読まれていない...

もっと北国あるある的な方向に寄せた方がよかったかな。学校の石油ストーブでマシュマロ焼いたら生徒指導室で本気で怒られるとか。

 

「とりあえずブログ100記事書いてみろ」は宗教なのかのまとめ

「とりあえずブログ100記事書いてみろ」は100記事書かないとスタートラインにも立てていないということだと思います。

 

100記事書いてない段階でうまくいかないとブログを見限るのは早計だということです。奥が深い。

 

このブログも100記事達成で一つの目標には到達したんですが、まだまだこれからですね。ネタが尽きているんですが、このペースで記事を増やせるのかな...

これからはちょっと肩の力を抜いてリライトしつつおもしろいことがあれば書いていきたいです。

 

100記事達成できたのはスターをくれる定期的な読者様のおかげです。

特にこのブログはファンが少ないので、大変感謝しております。

いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

 

*追記

100記事でPV爆増なんてないと思っていたのですがその後PV数が倍近くになりました。

いくつかの記事の検索順位の急上昇が起こったんです。これが100記事達成したおかげなのかわかりませんが事実としてPV数が増えたことを報告しておきます。

PV数の伸びと記事数についてグラフにしてまとめましたので参考までに

【祝】半年で月間10万PV達成!!次なる高みを目指すためにもっと変態感を出していきたい

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事