• お金
    毎週更新【toto・BIG】は本当に6億円当選するのか。遂に当選!?実際買ってみた結果...
  • おもしろ果汁100%
    amazonの『ほしい物リストからのおすすめ』に超デンジャラスなものが表示された【でんぢゃらすじーさん】
  • 映画
    この海外ドラマがすごい!!超おすすめな海外ドラマランキング【2017】
  • 映画
    ドラマ『MR. ROBOT / ミスター・ロボット』が実に残念だった件。天才ハッカーvs大企業はどっちが勝つのか
Sponsored Link

クリスマス映画といえば『ラブアクチュアリー』

クリスマスに見る映画といえば『ホリデイ』『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』そして『ラブアクチュアリー』ではないでしょうか。

 

『ラブアクチュアリー』といえば名作中の名作。恋愛映画でもトップに入るド定番映画です。

見たことはありますか?

 

わたしは大学一年目の時一人でクリスマスを過ごして泣きながら見た記憶があります。

ファミマのプレミアムチキンとスーパーで買ったシャンメリで一人クリスマス。なにを思って『ラブアクチュアリー』をレンタルしたのか謎ですね。よく考えれば自殺行為でした。

 

そんな悲しい気持ちもどこへやら。『ラブアクチュアリー』を見始めるとすぐに引き込まれました。

オープニングで流れるセリフが胸に突き刺さります。

人は言う。
現代は憎しみと欲だけだと。
実際そうだろうか?
父と子、母と子、夫と妻、恋人同士、懐かしい友人・・・
9月11日の犠牲者がかけた最後の電話も憎しみや復讐ではなく 愛のメッセージだった。
見回すと、実際のところ この世には愛が満ち溢れている・・・
love actually

 

おいおいおい!!

見渡しても実際のところ部屋に一人ぼっちなわけだが...愛はどこいったんだよ。

なにが love actuallyだ。クリスマスのバカヤロー

って思いながら見ていたんですけど...

 

イイ!!もう最高

クリスマスに恋人がいない人にもおすすめできます。愛っていろいろあるよねということに気づかせてくれる良作!!

オムニバス形式になっており、複数の人たちの『愛』が描かれ最後にはそれぞれの物語がシーフォニーのように重なり合って感動を生みます。

f:id:chousiteki:20161227034748j:plain
UniversalPictures/Photofest/MediaVastJapan

  • 秘書に恋をしたイギリス首相
  • 親友の妻を好きな画家
  • 新曲のクリスマスソングに起死回生を賭ける落ちぶれたロックスター
  • イギリスでモテないからアメリカンドリームつかみに渡米したイギリス男子

などなどいろいろな人間模様が描かれるわけです。

 

美女を求めてアメリカにいっちゃうイギリス男はもう最高にハッピーでしたね。

わたしもすぐアメリカに行きたくなりました!!アメリカ万歳!!

心温まる作品で老若男女すべての人にオススメです。

 

ただ決して見てはいけないシチュエーションがあります。

それは大学の講義中です。この掟を破ると地獄をみます。どういった地獄が待っているか...

 

クリスマスに大学で『ラブアクチュアリー』を観たら地獄の空気になった話

大学の講義の時のことです。教授が今日はクリスマスだし『ラブアクチュアリー』を見ると言い出しました。

その時点で嫌な予感はしていました。

だって、ね...愛の話だから...

 

最初はみんな笑いながら見ていたんですが、やはりあの話に入ると教室が凍りつきました。

セクシー女優と男優の恋の話

もうね。地獄でしたよ。アダルトビデオの撮影のシーンかと思っていましたが正確には違うみたいですね。でもまあ細かい設定はどうでもいいんです。

 

トップレスの女優が大画面で映し出される。この事実がヤバい。

わたしはまだその時大学2回生。童貞中の童貞。もうなんとも言えない気持ちに押しつぶされそうでした。

耳真っ赤にしてうつむきました。

ホントどこ見たらいいの...

 

教授はなにを思ってこれを講義中見ようと思ったんだ...

大学生だから大丈夫だって思ったのか。

 

童貞だっているんですよ!!配慮をお願いしますよ。

ぎゃぁぁぁぁぁ

他の人はどんな顔してみてるんだ。でも前を向けね~

 

綾波レイ 「ごめんなさい、こういうとき、どんな顔をすればいいのか、分からないの」シンジ「笑えばいいと思うよ」(『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 』より)

 

うわぁぁぁぁぁ

笑ったら残りの大学生活村八分にされてしまうわ。バラ色の大学生活がぁぁぁ

どう考えても神妙な顔してうつむいとくしかないなぁ

 

まあそんな感じでその後もなんとも形容しがたい空気が教室中に流れていました。

といってもわたしの童貞力が高すぎたため、妄想の中に囚われてしまった可能性もありますが...いや、やっぱり間違いなく変な空気が流れていました。

 

ですから大学で『ラブアクチュアリー』を観るときは要注意です!!

でも要注意ですって言われても回避のしようがないですよね...勝手に教授が流すんですから。

なのでわたしからできるアドバイスがあるとすれば一つだけです。

『ラブアクチュアリー』を強制的に不特定多数の人間と見ることになったら「神妙な顔」の準備だけはしておけよ。

 

『ラブアクチュアリー』の気まずい空気を回避するライフハックの応用編

これはいろいろなことに応用できると思います。

特にお母さんと海外ドラマをみてて、エロいシーンになった時も「神妙な顔」でのりきれるから高校生諸君は練習しておこう。

というよりだいたいの世の中のことは「神妙な顔」で乗り切れます。

さあ、教授がクリスマスに大学で『ラブアクチュアリー』を見ると言い出さないうちに「神妙な顔」の練習だ。

 

『ラブアクチュアリー』良い作品なんでぜひ自宅で観て下さい

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事