• おもしろ果汁100%
    amazonの『ほしい物リストからのおすすめ』に超デンジャラスなものが表示された【でんぢゃらすじーさん】
  • お金
    毎週更新【toto・BIG】は本当に6億円当選するのか。遂に当選!?実際買ってみた結果...
  • 映画
    ドラマ『MR. ROBOT / ミスター・ロボット』が実に残念だった件。天才ハッカーvs大企業はどっちが勝つのか
  • 映画
    この海外ドラマがすごい!!超おすすめな海外ドラマランキング【2017】

遂に来るぞ!!新型スバルXVが2017年3月9日より予約開始

f:id:chousiteki:20170123231323j:plain

スバル(SUBARU)は新型XVを2017年3月のスイス・ジュネーブモーターショーで世界初公開すると発表しました。

新型インプレッサは2016年10月25日に発売されたばかり。まだまだインプレッサの受注受付が殺到している段階で早くも『XV』投入ということになりそうです。

 

公開二日後に予約開始予定です。2017年も2016年の勢いそのままにスバルが躍進しそうです。

 

New SUBARU XVについて現在公開されている情報

一番気になるエクステリアはコンセプトで方向性が示されている

f:id:chousiteki:20170123222233p:plain

f:id:chousiteki:20170123222324p:plain

f:id:chousiteki:20170123222356p:plain

インプレッサのデザインを引き継ぎつつ更にカッコよく仕上がっています。スバルは過去に「WRXコンセプトと市販モデルがあまりにも差があり過ぎた」ということで悪い意味で話題になりました。

しかし、インプレッサを見る限りコンセプトにかなり近い形で量産車を実現するのではないかと予想されます。

 

現行型『XV』は後ろが最高にダサかった

f:id:chousiteki:20170123224341j:plain

前や横からみると現行車はよくできたエクステリアで素直に「カッコいい!!」と思えるデザインでした。

ただリアだけがダサかった。テールランプの古臭さが今みるとひどいです。

コンセプトのリアはとてもカッコいいのでなんとかこのままの形で実現してもらいたいです。

 

内装はインプレッサのことを考えるクオリティに期待できそう

f:id:chousiteki:20170123225000j:plain参考:新型インプレッサ内装

新型インプレッサは中央に8.0インチの大きなディスプレイを装備し、現代車の内装の流れを踏襲。

高い質感で同クラスの国産車と同等あるいはそれ以上のクオリティを保持しています。

 

新型『XV』でもパーツの共用化などが行われると考えられますので似た内装になると予想されます。

 

『アイサイトver4』は今回も見送りか

f:id:chousiteki:20170123231759j:plain

新型インプレッサに搭載が期待された『アイサイトver4』ですが、採用されませんでした。新型インプレッサの発売からそこまで時間も経っておらず新型『XV』でも『アイサイトver4』は見送りになるようです。

 

注目すべきはインプレッサに対する「One more thing」

新型『XV』がただインプレッサをSUV化したモデルというだけでは面白くありません。驚きがない。

クロスオーバーSUVは強豪ひしめく市場です。そして先日TOYOTA『C-HR』が発売され大盛況となっています。

間違いなくその『C-HR』のライバルになるであろう『XV』がどれだけ驚きを残せるかに期待が高まります。

 

インプレッサよりも更に進んだ機能が搭載されるのかどうか注目です。

写真出典:http://www.subaru.jp/

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事