• 映画
    ドラマ『MR. ROBOT / ミスター・ロボット』が実に残念だった件。天才ハッカーvs大企業はどっちが勝つのか
  • お金
    毎週更新【toto・BIG】は本当に6億円当選するのか。遂に当選!?実際買ってみた結果...

f:id:chousiteki:20161012140537j:plain

松木さんの解説はとにかく気持ちいい

解説というのは名ばかりで解説なんていう難しいことはしていない。

 

本当にピンチの時は、相手のどこがうまいとか、日本のどこがダメだったとか言うこともない。

 

 

「おい!!」

 

それだけだ。

ただこれが最高にわかりやすい。

あ~ここピンチなんだ。とかあ~ここはミスしちゃいけない場面なんだ。とか素人の私にも伝わってくる。

 

しかもすごい伝わってくる。

「やばさ」がびしびし伝わってくる。

 

このわかりやすさがたくさんの人にウケている。

 

アンチ松木安太郎解説へのアンチテーゼ

実はCSでは結構まともに解説しているのをご存じだろうか。

ちょっとおバカな感じはわざとやっているんです。

 

サッカー日本代表戦なんてのは、普段サッカーに興味のない人も見ているのでそういった人たちに合わせて解説を低次元のものにしているだけなんです。

 

ゴン中山氏とかは専門用語を使いたがる時があって、最近は「ボールウォッチャー」って言いたいだけの時があります。

 

この前なんてすごい感動したのはゴン中山氏が「相手はボールウォッチャーになりかけていますね」と発言したのに対し「ボールウォッチャー」をめちゃくちゃわかりやすく噛み砕いて説明してくれていましたからね。

 

「ボールウォッチャー」って別にちょっと考えればなんとなく意味はわかるんですけどそれをちゃんと解説している。みんなにわかりやすく伝えようと松木さんはしているんですよね。

よく考えてみてください。松木さんの解説に難しい単語は一切ないです。サッカー専門用語みたいなのも知らないんじゃなくてわざと使ってないんです。名将だった経験ありますし。

その点CSはサッカー好きしか見ませんから高レベルな感じで解説しています。

 

サッカーを最高のエンターテインメントするために試行錯誤して生まれたのがあの松木解説だったんです。

 

松木安太郎。恐ろしい男...

 

 

松木安太郎の「おい」の回数がサッカー日本代表のクオリティの指標になる説

サッカーって今では色んなデータが出てきますよね。シュート数、ファウル数、ポゼッション、最近では選手の走行距離まででるようになりました。

 

ただこういったデータだけ見ても日本代表がいい試合をしたのかよくわかりません。

ポゼッションが高くても出しどころがなく後ろでボールを回していた時間が長かっただけであることもあります。

 

サッカーってもちろん結果がすべてですので結果に一喜一憂しちゃうんですけど。

 

次の試合は必ず存在しますからね。

勝っても反省が必要な時もありますし、負けても悲観するほどのことでもなかったり...

 

いい試合をしたっていう明確な基準がないんですよね。

だから目先の点数だけで叩いたり祭り上げたりが起こる。

 

そこで松木安太郎の「おい」の回数がサッカー日本代表のクオリティの指標になる説を唱えたいと思います。

 

松木さんはピンチの時はもちろん「おい」って必ず言います。

それにチャンスの場面でも安易なミスがあると「おい」あります。

 

「おい」の回数が増えてくるとサッカー日本代表のクオリティが低いということになるのかなと思います。

 

弱いとされている相手へのミスには「おい」の基準があがっているんです。割とミスに対して「おい」ってすぐ言います。逆に日本より強いとされる相手と戦っている時はさほど「おい」って言いません。ある程度のミスは流します。あたりの強さによってミスが起こりやすくなることが原因ですかね。

 

ですから「おい」が多くなればなるほどサッカー日本代表のクオリティは低いといえるのではないでしょうか。

 

松木安太郎の「おい」の回数を実際数えて提示しようと思ったんですが、なかなか骨が折れる作業になりそうです。過去の録画も残っていなかったので次の試合からデータをとってまとまったらお伝えしたいと思います。

オーストラリア戦は比較的少なかった印象です。ディフェンスをしっかりしてピンチを作られる場面が少なかったですからね。

 

松木安太郎解説のファンで「おい」の回数数えていますという変態な方がいらしゃったら是非教えていただきたいです。

 

 

というわけで松木安太郎の「おい」の回数もサッカーのデータに加えて頂戴という話でした。

がんばれ日本!!

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
ライフハック
『ウイルスを検出 ウイルス感染させました』は真っ赤な嘘。 落ち着いてください。あなたのパソコンはウイルスには感染していません。 ほぼパソコン...